水戸YEGの紹介 | 水戸商工会議所青年部 - 水戸YEG

水戸YEGの紹介

平成30年度所信 会長 川嶋 崇史

平成30年度所信

会長 川嶋 崇史

 平成30年度、歴史ある水戸商工会議所青年部の会長という大役を仰せつかり、大変身が引き締まる思いです。 青年部へ入会して4年が経ちましたが、青年部活動である例会・事業を通して一番感じたのは、仲間との絆です。入会当初は、自分が青年部の会長を仰せつかるなど、思いもよりませんでした。しかし、仲間と共に青年部活動を通じて自己研鑽しスキルアップした事で、自企業を成長させる事が出来ました。
 こういった経験を多くのメンバーと共有したく、今年度のスローガンを『一致団結』~未来へ向かって共に進もう~と掲げさせて頂きました。一致団結する為には、メンバー同士が密に連絡を取り合い一緒に活動し、1人でも多くのメンバーが青年部に入会して良かったと思えるような活動が必要であると考えます。そうした思いから、今年度『ビジネス交流委員会』を新設致しました。自企業の発展なくして地域の発展なしと信じ、メンバーの自企業の発展に繋がるような魅力的な例会・事業を企画し、多くのメンバーに参加して頂くことを約束します。
 また、新入会員との関わりにも重点を置き、研修などを通して既存メンバーとの交流を深め、例会・事業への参加率を高めて参ります。
 そして、先輩達から引き継いだ熱い思いと、行政・他団体との団結を胸に、我々は青年経済人として自己研鑽し自企業の発展に寄与する活動を致します。
 1年間精進して参りますので、皆様のお力添えをどうぞよろしくお願い致します。

副会長 大平 智行

 本年度、川嶋会長のもと副会長という大役を仰せつかり、身体的には広がりを見せていくばかりですが、精神的には大変、身の引き締まる思いであります。
 本年度は副会長として、川嶋会長が掲げる『一致団結』~未来へ向かって共に進もう~この思いを1人でも多くのメンバーに伝えると共に、執行部とメンバーの潤滑油となって、水戸商工会議所青年部の円滑な運営に尽力したいと考えております。
 担当委員会と致しましては、ジュニエコ委員会と渉外委員会となります。双方共に今まで携わる事ができなかった委員会ですので、委員会メンバーと共に成長できる良い機会だと思っております。
 川嶋会長が思い描く青年部活動を実現するべく、1年間邁進して参りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

副会長 野口 順市

 3年連続の副会長という大役を仰せつかり、改めて喜びと、執行部としての責任の重さを感じております。川嶋年度のスローガン『一致団結』~未来へ向かって共に進もう~のもと、執行部としての自分の役割を自覚し、メンバーとの懸け橋となるよう努めて参ります。
 未来に向けて素晴らしい一歩になるように、川嶋会長をしっかりと支え一生懸命努力して参りますので、1年間宜しくお願い致します。

副会長 宮野 和幸

 本年度、川嶋会長のもと、2年連続で副会長という大役を仰せつかり改めて責任を感じております。昨年度、得た副会長としての経験を生かし、会長を支える事は勿論の事、会長の思いを委員長をはじめとする青年部メンバーにしっかりと伝えます。また青年部メンバーの熱い思いを共有し、会長にしっかりと伝え、円滑にそして素晴らしい青年部活動になるよう一生懸命努力して参りますので、1年間どうぞ宜しくお願い致します。

専務理事 村田 豊

 この度は、川嶋会長より専務理事という大役を仰せつかり大変身の引き締まる思いでおります。至らない点も多々あるかとは存じますが、川嶋会長をしっかりと支え、今年度が円滑に進んでいけるよう、組織の運営専務として役割を果たすべく精一杯努力して参る所存であります。今年度、『一致団結』~未来へ向かって共に進もう~のスローガンのもと、自己研鑽と自企業が発展できるよう努力し、メンバーの皆様が素晴らしい1年となれるよう努力して参ります。

基本理念

水戸商工会議所青年部は、会員相互の交流を通じ自らの資質向上を図り、地域の発展に貢献する。

スローガン

一致団結 ~未来に向かって共に進もう~

基本方針

 我々青年経済人の集まりである商工会議所青年部にとって最優先すべきことは、自企業の発展と考えます。 今日の厳しい経済環境の中で発展していくためには、会員それぞれが資質を向上させ、高い志を掲げ、問題意識を持って現状に立ち向かうことが大切だと考えます。
 その為には、熱意ある仲間を作り、メンバーと協力し合い、地域経済を担う若手経営者が相互研鑽する事で、未来に向けて地域経済に寄与する事と信じています。
 それを踏まえ諸先輩方から引き継がれた思いと勇気と情熱を胸に一致団結し、仲間と共に強固な青年部を作って参ります。
 そこで今年度は水戸商工会議所青年部の結束が地域を変えると信じ、平成30年度のスローガンとして 『一致団結』~未来に向かって共に進もう~ を掲げ、全メンバーが自己研鑽を図り、自企業と地域が共に成長出来るような青年部活動に邁進して参ります。
 その実現のために多くの仲間を募り、積極的に新入会員、既存のメンバーとコミュニケーションを図ります。
 青年部が、より強固な組織に成長するためには、共通の目標に向かって行動し、想いと心を共に高め、お互いが協力し合う意思を持ち、やりがいや達成感を共有して固い絆を結び合うことが重要だと考えます。

以上の観点から平成30年度水戸商工会議所青年部運営方針として下記6点を挙げます。

(1) 地域経済の発展のため、次代へと繋がる事業を行なう。
(2) 商工会議所及び関係諸団体との地域事業活動に積極的に参加する。
(3) 他団体との交流を深め、地域創りに貢献する。
(4) 会員相互の情報・意見交換・意思疎通を積極的に行い、青年部活動に反映する。
(5) 県青連及び県内外YEG並びに商工会議所・OB・女性会との交流、連携を深める。
(6) 会員拡充を積極的に行う。

事業計画の細目

1.諸会議の開催
(1)会員総会及び臨時会員総会の開催
(2)役員会の開催
(3)各委員会の開催
(4)その他諸会議の開催
2.研修に関する事項
(1)例会への積極的な参加
(2)経営全般に関する研修
(3)街づくり・地域貢献活動の調査研究
(4)商工会議所活動への積極的な参加
(5)地域ブランドの企画開発
3.交流に関する事項
(1)会員間の積極的交流
(2)他団体との交流
(3)各地商工会議所青年部との交流
(4)水戸商工会議所及び関係諸団体との交流
(5)茨城県商工会議所青年部連合会への参加
(6)姉妹YEG・友好YEGとの交流
4.広報・組織拡充に関する事項
(1)地域ブランドの発信
(2)新入会員の増強及び研修の強化
(3)青年部ホームページの管理・活用
(4)青年部内 情報瓦版の発行
(5)エンジェルタッチの管理・活用
(6)商工会議所会報「ひろば青年部」の活用
5.商工会議所及び水戸市事業への協力
(1)水戸市産業祭「商工祭」への協力
(2)水戸黄門まつりへの協力
(3)その他諸事業への協力