執行部&委員長ブログ

カレンダー

2021年 5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

9月例会が掲載!

9月18日に開催された9月例会「千波湖のこと」が茨城新聞に掲載されました!
26日(土)でございます。県央エリアに目立った記事がなかったのか(笑)、何とカラーでの掲載でございます。
またまた発信です!みなさんのお陰です。感謝。
これからも自分達がやっていることに自信を持って、発信していきましょう!
みんな読んでくれてるといいな??。

9月26日茨城新聞

個人的な話題ですが…

シルバーウィーク明けの24日(木)、OBの飯島さん(あっ!まだ現役でした!・笑)の新しいお店「DELI-Iデリ・ワン」がOPENしました。
お店は、イベリコ豚の生ハムを販売するなど、これまでの肉のイイジマさんとはちょっと雰囲気が違います。
内装も白を基調として高級感が漂います。イベリコ豚に合わせて、ちょっとスペイン風!?
開店と同じ日になってしまったので、9月例会はサボった飯島さん(笑)。
そうです。青年部は仕事が基本ですから!!!!
滑り出しは順調だと思われますので、今後は青年部活動に力を注いでくれることでしょう。
お近くを通られた際には、冷やかしに寄ってみてあげてください。
お店は、肉のイイジマの隣です!
※生ハムは美味しかったです!飯島さんを切っているみたいとは誰も言いません(笑)。

外観です。凝ってます。

イベリコ豚の生ハムコーナー

白を貴重にしたおしゃれな店内

秋ですね?

初めてのシルバーウィーク、いかがお過ごしですか?私はブログを更新しています(涙)。
例会の時は、いつもグズついたお天気なのに、何もないときはとてもいいお天気です(笑)。
ということで、空を撮影してみました。他にやることないんかい!という声も聞こえてきそうですが、このブログを楽しみにしている全国のYEGメンバーのため、こうして頑張っているんです!!たぶん…。
秋は、空がきれいですよ。雲がいい感じに流れていて…。
フワフワと形を変えながら、風の流れにのって…。
時には、暑過ぎないように太陽を隠し、時には、生きるために大切な雨を降らし、時には、ガツンと雷を落とす。そんな雲のように私は生きていきたい…。
連休のため、ちょっと詩人になった船橋です(笑)。
秋晴れの空見逃しちゃった方、写真をどうぞ!
たまには空を見上げてみましょう!!
さあ、明日はまた青年部の集まりだぞっと。

sora

そら

9月例会でございます

いよいよ経済社会委員会さんの主管例会が開催!
その名も「水戸市のシンボルとしての千波湖とその周辺の環境と発展」?いこいの場・千波湖の今後を考える?という舌を噛みそうな(失礼)、素晴らしいタイトルの講演&パネルディスカッションでございます。
講演は、加藤水戸市長。パネルディスカッションは、千波湖・偕楽園に関係する6つの団体代表者で行われました。
青年部メンバーをはじめ、他団体の方も多くご参加いただき、それぞれの話に、真剣に耳を傾けていらっしゃいました。とても有意義な時間だったと思います。
すべてが一本化することはあり得ませんが、一緒にやれることも多々あるな、と感じることができました。関川委員長引き続きよろしくお願いしますね。(笑)
普段使わない場所での例会も新鮮で、興奮したためか(笑)ついつい夜更かししてしまいました…。
この例会で前期終了。さあ、後半も盛りだくさんです。各委員会2度目の例会が待っています!皆さんよろしくお願いします!

こんな会場で、こんな雰囲気で。

熱い話す加藤市長と真剣なみなさん

パネルディスカッション

早起きは三文の得!?

朝5:00起き…。なぜそんなに早く??
行ってまいりました!日本商工会議所第110回会員総会。
小林副会長・篠田専務理事をムリヤリ(笑)誘い、赤坂で9:00から行われる総会へ。
当然私は、篠田秘書(失礼)専務理事が運転する高級車の後部座席に座り、のんびりくつろぎながらのドライブ。
社内での話題はもっぱら次年度。私はそこでものんびり(笑)。
で、会場へ。杉山県青連会長はじめ各単会の皆様もご出席。宇都宮YEGの直前会長の顔も…。
1500人が参加しての総会では、「大会決議」が承認。
1.国家ビジョンの明確な提示
2.早期の自律的な景気回復
3.内外需一体なった民間主導の持続的成長の実現
を新内閣に要望するとのこと。
う?ん、なるほど。
来賓挨拶では、昨日経済産業大臣に任命された民主党・直嶋さんが初仕事をされていました。(写真ボケててすみません)
そのほかにも各党の代表の方がいっぱいお話されていました。
辻本さんが「野党」とご自身のことを間違ってしまったのが、ちょっとウケました。
新内閣誕生直後というタイミング良く、貴重な体験でした。

初仕事の直島大臣

記念撮影

次年度は2回写ります

<<    <    64     65     66     67     68     69     70     71     72    >    >>