愛の血液助け合い運動にご協力ください

茨城県は、血液が足りない!って
知っていましたか?

私はみなさま、ご存じのとおり、ナースですが。。。(笑
そんな血液欠乏茨城県の実情を知りませんでした。

何と昨年は
となりの県から頂いたそうなんです。

そんなことでよいのか茨城県!

ということで
きたる7月1日(水)山新グランステージ・イオンモール水戸内原・水戸献血ルームの3か所にて
ポケットティッシュ配布・ハイビスカスの配布・献血の呼びかけ運動が開催されます。

青年部は、今回は、担当団体ではないので、ノルマ的なものはないのですが、ぜひぜひ、献血にでかけてくださいませ。

タイムマネジメントの上手な優秀でかっこいい経営者の皆様は、ぜひ、ティッシュ配りにも御協力を!!

ちなみに私は献血ルームで午前中
献血しております。



あ、そうそう。
ミニ医学情報

もし、みなさまが輸血の必要なくらいの大手術を受ける必要がある場合、事前に少しずつ、自分の血液をとって、保存し、手術中にその血液を輸血して、手術を乗り切る方法があります。
自己血輸血といいます。

できるのであれば、この方法を選択することが
賢い患者ですよ。

でも、予想外の急な大手術の場合
そんな準備はできませんので、
やっぱり、献血も命を守るためには、大切です。

今年の夏祭り
南町の広場には、献血車がやってまいります。
水戸献血連合会のみなさま
本当にありがとうございます。
私たち青年部も「愛の血液助け合い運動」にぜひ、
協力いたしましょう!!