水戸市内原商工会青年部との交流会

 水戸商工会議所青年部に入会して2年目を迎え、いいもの交流委員会の委員長として、不安だらけでスタートした私ですが、諸先輩方のご指導を頂きながら、初めての例会事業を6月23日に開催することが出来ました。
 去年に引き続き「交流・親睦・合同事業の検討」をテーマに、水戸市内原商工会青年部との交流会を行いました。
 今年2月に合併し、同じ水戸市になったということで、団体は別ではありますが、地域で開催する8月のお祭り事業について意見交換や情報交換を活発に行いました。
 去年も開催したということもあり、お互い特に緊張することもなく終始和やかな雰囲気で進められました。
 グループディスカッションでは、やはり時間が足りず延長するほど盛り上がりました。お互い新しい発見やこれからの活動に役立つ意見が多数あり、たくさんのことを吸収出来たと思います。
 引き続き行われた懇親会では、思い思いの時間を過ごし、食事をしながら会話を楽しみ、短いながらも有意義な時間を過ごせたと思います。
 これを機に、より一層お互い協力し合い、これからの青年部活動、また水戸市の更なる発展に役立つ第一歩になればと思います。
 この例会に多数出席された会員の皆様、国井部長を始めとする水戸市内原商工会青年部の皆様に、この場をお借り致しまして、お礼を申し上げたいと思います。
 

    日時
    6月23日
    会場
    しまだ南町店
    報告者
    島田 拓郎
    委員会
    いいもの交流委員会