平成17年度会長所信・基本方針

【会長所信】
 この度は、平成17年度第18代会長という大役を仰せつかりその責任の重大さに身の引き締まる思いであります。
 本年度は青年部活動の活性化、魅力ある青年部活動の実現を目指しております。そのためにはメンバー各位が青年部活動に積極的に参加できる環境整備が必要です。青年部活動のベースである委員会の名称に具体的なテーマと目的を含ませたのも、メンバーそれぞれが所属する委員会活動をイメージできるようにとの思いからです。
 個々の委員会の活性化を図る一方で、各委員会間の連携強化にも努めてまいります。委員会の上位に部会を設置するなど組織構成も大きく見直しました。委員会同士の活発な意見・情報交換を促進することで委員会の枠にとらわれない連携を育み、併せて委員会活動での相乗効果も企図していきたいと考えます。こうした取り組みを通じて、柔軟な発想、創意工夫、行動力の醸成など会員一人ひとりの資質も向上していくことと確信しております。
 来年度、青年部は30周年を迎えます。この節目にもう一度原点に立ち返り、青年経済人として情熱を持って地域社会への貢献を常に忘れることなく活動していく所存ですので、関係各位の皆様、諸先輩の皆様におかれましてはご指導、ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。
【基本方針】
 現在のわが国における経済環境は回復基調にあると言われるものの、企業の大多数を占める中小零細企業においては依然として厳しい経営環境に置かれているのが現状です。
 また社会環境においても地域の新しい枠組みの見直しが各地で議論され、中央集権から地域性あふれたネットワーク型社会システムの構築へと進もうとしています。
 このような中、地域を支える青年経済人として「今、何をしなければならないのか」「今、何をすることができるのか」をもう一度原点に立ち返って考え、会員同士の活発な意見交換・情報交換を促進することで、よりいっそう絆を深め、地域に根ざした組織として新しい価値を創造していきたいと思います。
 それと同時に積極的な異業種交流、地域交流、他団体交流により青年部活動の活性化を図り、併せて地域社会への貢献を目指していきたいと思います。
 以上の観点から平成17年度水戸商工会議所青年部のスローガンを「新しい価値の創造に向かって行動する水戸YEG」とし、若き商工業者の集団として自己研鑽を重ね柔軟な発想、行動力、創意工夫をもって地域社会に貢献していきたいと思います。



    日時
    会場
    報告者
    飯島 充
    委員会
    執行部