3月例会(合同委員会・オリエンテーション)

 3月23日に水戸商工会議所第1会議室にて合同委員会・オリエンテーションが開催されました。
 オリエンテーションでは、水戸商工会議所青年部第9代会長の榊原眞一氏からご講演を頂きました。
 榊原先輩はちょうど青年部設立20周年にあたる年に会長を務められた方で、平成18年度に30周年を向かえる私達にとってとても参考になる話を頂きました。
 また、青年部活動をする意味についてお話を頂き、自ら参加し意見を述べ合い、みんなでよりよい商工会議所青年部を作り、水戸市の発展に寄与することが重要だと教えて頂きました。
 質問コーナーでは、会員1人1人が商工会議所青年部に入会したことを誇りに思い、活動するからには役員になることを目指して何事も取り組んでほしいとの話を頂きました。
 役員になれば、今より多くの情報を得ることができ、自分の仕事をしているだけでは、とても体験できないことを体験できるので、自分のレベルアップに繋がるとのことでした。
 また新入会員の方は、活動しながら自分の会社の経営と同じように日々勉強しながら過ごしてほしいとの話がありました。
 合同委員会では、各委員会の年間事業報告(総務・会員研修・事業・広報渉外・経済社会)、商青連、県青連、特別委員会の報告を行い、引き続き次年度正副会長、専務理事、室長、部会長、委員長の抱負発表を行いました。
 オリエンテーションの中で、新入会員の研修終了式が行われ、私を含めた今年度の新入会員に研修修了書と青年部バッチの贈呈があり、その後1人1人挨拶をしました。
 諸先輩の皆様の前で、あいさつするのは、多少緊張しましたが、研修修了書と青年部バッチを手にすると身が引き締まりました。
 これからは今以上に青年部活動に努力したいと思います。参加された皆様、大変お疲れ様でした。

 

    日時
    平成17年3月23日
    会場
    水戸商工会議所・第1会議室
    報告者
    小野瀬 敦子
    委員会
    総務じょうほう委員会