第31回日本商工会議所青年部全国大会越中富山大会

 2月17日(金)・18日(土)の2日間に渡り、第31回となる日本商工会議所青年部全国大会「越中富山大会」へ13名で参加して参りました。
 今年の全国大会は冬季としては初の日本海側での開催となり、会場の富山市も大会前日には大雪となり、私たちは電車でしたので問題ありませんでしたが、飛行機が相次いで欠航するなど、雪国ならではのトラブルもありました。
 初日の会員総会には決議権のある私の他にも全メンバーがオブザーブ参加し、来年度の事業計画や予算審議の他、来年度の日本YEG執行部や委員会の紹介がありました。来年度は水戸より加倉井巧君が副会長として、小林忠君が専門委員として出向いたします。両名には水戸、茨城を背負って日本を舞台に活躍していただきたいです。
 2日目は記念式典に引き続き、日本YEG大賞(その年一番すぐれた活動をした単会を表彰)の授賞式があり、最終審査まで残っていたひたちなかYEGが、見事大賞を受賞いたしました。同じ茨城県からの輩出ということで、誇りに思う半面、悔しさも感じました。当青年部も「水戸納豆ケバブ」や「みとマラソン」など、優れた活動成果を残しつつありますので、来年度はぜひ我々が受賞出来るよう今後も頑張ってまいりたいと存じます。

参加メンバー記念写真
総会:ブロ代石岡櫻井君
YEG大賞ひたちなか
    日時
    平成24年1月17日?18日
    会場
    富山市
    報告者
    畑岡 謙一
    委員会
    執行部